2009年08月21日

バックペーパー135

11500ea4.jpg普段の撮影はカメラマンさんにお願いしてるのだけど、
入稿直前にしかサンプルが届かない時など、自分で撮ってしまう事も多い。
そこで、徐々に撮影機材も揃えて行くことに。

とりあえず135cm幅のバックペーパー、ブラックとスーパーホワイトを購入。
それほど重くなくてよかった。
商品撮影では背景が重要!【バックペーパー135】幅135cm


プロ用のポールは高いので、室内物干しにて代用。
物干という構造上、天井付近まで上げることは不可能なのが難点だが、
とりあえずいいや。必要に迫られたらクランクを探して来よう。
【幅110〜190×奥行39×高さ110〜190cmに伸縮!】窓枠にピッタリ合わせて干せる室内物干し!!...



Black design
http://www.blackdesign.jp/

posted by maro at 06:04| 日記

目黒不動尊

meguro fudou

目黒のpiano pianoにベーコントマトスパを食べに行く途中の
目黒不動尊前商店街には早くも初詣の垂れ幕が。
あっとゆうまに年が過ぎて行くなあと思いつつ
ふらりとお参りする事にした目黒不動尊。

一時期は本尊の凄い近所にしていたこともあり
朝の散歩コースにもなっていたのだが、
ちょっと離れてしまったので訪れるのはひさしぶり。

本道の前には見慣れぬ塔が建っており、
そこには開山1200年との記載が。

wikipedia
瀧泉寺(りゅうせんじ)は、東京都目黒区下目黒にある天台宗の寺院。山号は泰叡山(たいえいざん)。不動明王を本尊とし、一般には目黒不動(目黒不動尊)の通称で呼ばれる。江戸五色不動の一つ。江戸三十三箇所第33番札所。関東三十六不動第18番。「目黒」の地名はこの目黒不動に由来する、とする説もある。青木昆陽の墓があることでも知られる。
年表
808年 円仁により開創
1615年 火災により本堂など多数焼失
1624年 再建

間違いなく1200年。
三が日とかは参拝者で大混乱するけど、
ふだんは当たり前にそこにあるような存在なので
改めて歴史を知ると重みを感じます。
1200年目もまもなく暮れて行きます。


Black design
http://www.blackdesign.jp/
posted by maro at 06:04| 日記

GALLERY・MA 安藤忠雄建築展 [挑戦―原点から―]



本日最終日。もの凄い人の数でしたわ。
http://www.toto.co.jp/gallerma/ex081003/index.htm

安藤忠雄の建築の展覧会は数多く開かれてるけど、
基本は図面と模型の展示。
まあ実際の建築が見たければ現地へ見に行くべし、ということなんだけど、
今回の安藤忠雄建築展の目玉は「住吉の長屋」を原寸での展示。
中庭は律儀にテラス部分に設置され、ちゃんと空に抜けてて
非常に完成度の高い展示。

一度で良いからこのような家に住んでみたいものだ、
などどのんきに考えていたが、
実際にその中(模型だけど)に身を置くと
「住む事が闘い」というのが十二分に理解できる。

本当にとんがった建築だとは思うけど、
改めて完成度の高さを実感する。
中央に中庭を配置する事で、建ぺい率の影響を受けず
敷地いっぱいまで建てられること。
ミニマムな材料でできていること。
生きるために必要な設備が、
そこに置くしか無いという場所に置かれている事。
そして余計な装飾が皆無な事。

実際に住んだらしんどいんだろうけど、
生き方を研ぎすますような住居です。
一度で良いから住んでみたいものです。


ついでに東京ミッドタウンのデザインハブにて出品中の
「GIFT 〜未来へ託すデザインリボン」を見てくる。
http://www.designhub.jp/exhibition.html

リボンの色と刷り色は自由に選べたので
悩みながらもシルバーに決めたのだが、
他の会員さんの多彩な色の組み合わせを目の当たりにするにつれ、
「あーこういう組み合わせの方がよかった」などと何度も思ったり。

それと、かなり細かい文字までキレイに印刷されてました。
私のデザインは「リボンの入稿なんて初めてだし、コンサバにいこう」と
かなり単純化したプランを選択したのですが、
QRコードが携帯でちゃんと読み取れたり、
4ポイントくらいの文字がなんとか読めたり
かなり高精度な印刷でしたわ。ありがたいことです。

Black design
http://www.blackdesign.jp/
posted by maro at 06:04| 日記

ニコニコ動画のPerfumeを「踊ってみた」人たち

3b35ab44.png先日はPerfumeを「演奏してみた」人たちが沢山いて
驚くべきクオリティであることを書いたが、
http://www.blackdesign.jp/blog/?p=3727

ふとタグを見ると「踊ってみた」の登録が。
http://www.nicovideo.jp/tag/踊ってみた
最初はお笑い系かと思ったが、
またもや恐ろしいクオリティを見せつける動画もある。

男3人で Perfume - Dream Fighter を踊ってみた


男三人でPerfumeかよ、お目出てえなと思って最初だけ見ようと思ったが、
あまりにも(色んな意味で)完璧すぎて最後まで見入ってしまう。
男女の構造的な差異もあり、完全なコピーとは行かないまでも
動きの本質を理解した上で破綻の無いダンスを見せつけてくれている。
白シャツの驚異的なキレのよさ、
さらに発売からそんな経ってないのに、驚異的な解釈の早さ。

Perfumeの凄さを一般に知らしめたのは、
「たたみ二畳で踊れるエレクトロワールド」と個人的には思っているが、
http://jp.youtube.com/watch?v=c0zf7Ci56sk
1カメで狭い敷地で踊りきるというのがPerfumeの思想の原点。
それを(男で)やり切るというのは、面白さの上の感動すらある。
「○○は俺の嫁」というのは基本二次元に対する告白もしくは煽り文句だが
三次元の、しかも男に連呼されているのを初めて見たw

彼らの他のプレイリスト perfumen's mylist
http://www.nicovideo.jp/mylist/7525044#at_d
http://perfumen.boo.jp/


男3人で Perfume - シークレットシークレット

PVだけの情報で踊っているという事がよくわかる(PVで踊ってないシーンは小休止してる)

男3人で Perfume - love the world を踊ってみた


【Perfume】新 大学生が踊ってみた\ with Perfumen【コンピューターシティ】

男女混合トリプル?
女子と同時に踊っても白シャツ(男)の、のっちっぷりはすざましい。
青仮面が大人気





Black design
http://www.blackdesign.jp/
posted by maro at 06:03| 日記

2009年01月01日

2009年カレンダー1月2月PDF


あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

Black design 2009年カレンダー1月2月PDFファイル
http://www.blackdesign.jp/archive/calendar/05_A.pdf
http://www.blackdesign.jp/archive/calendar/BlackCalendar.pdf

年末年始のテレビ、
ダウンタウンを見ながら、Perfume見たさに紅白もちょいちょい見る。
背景の映像の使い方、背景ということをわきまえてる作り方で好感が持てる。
携帯とかで投票できるようになってるが、
これだと未来永劫白組が勝ち続けるような。。

東急のジルベスターコンサート、
毎年年越しの瞬間に曲を終わらせるという趣向だが、
今年は小曽根真のピアノでラプソディー・イン・ブルーという選曲。
クラシックも弾くけど基本はジャズの小曽根氏のピアノソロ、
もはや原曲のどの部分なのか見失うほど縦横無尽の素晴らしい演奏。
しかしそれを満喫するより、絶対このペースだと年内に終わんないんじゃ??と
不安に駆られるも、2009年0時0分01秒に無事終了
小曽根「(特殊効果の)リボンが床に落ちる前に終わったから成功ですw」
ツィゴイネルワイゼンは、ヴァイオリンに古澤巌、
それに荒川静香のスケートが加わりこれも素晴らしい試みでした。
指揮者は井上道義さん。後半はロシアを意識した衣装に衣替え。

今晩はウイーンフィルのニューイヤーコンサート。
これも楽しみです。

Black design
http://www.blackdesign.jp/

posted by maro at 17:34| Comment(0) | 日記

2008年11月23日

ベルリン・フィル 最高のハーモニーを求めて

f6a2755b.png2005年のアジアツアーのドキュメンタリー映画。
実際の公演の演奏と、インタビューや移動の様子、街の風景などの編集が素晴らしい。
http://www.eurospace.co.jp/
http://www.cetera.co.jp/BPO/top.html


世界最高峰オーケストラのメンバーは、
自信に満ちあふれているに違いないと思っていたが、
映画で描かれているその素顔は全然違っていた。
最高の演奏を常に求められるプレッシャーに苦悩し、
家庭の事と演奏の狭間にイライラし、
後釜を狙う世界中の演奏家に怯えている。

あたりまえのことだけど、神がかったBPOのあの演奏も、
人が作り出すものなんだな、と再認識。
普通にご飯を食べて生活して、その上でなにをするのかということ。
ドイツの頑固という土地柄もあるかもしれないが、
我々には本当に素晴らしく完璧と感じる演奏でさえも
彼らは全然満足してないんですね。
経験を積む事で理解が深まり、楽になると思ってなく、
さらに上を目指すには更に苦しくなると理解して、それでも進んで行く。
それだけの意思と決意と自己犠牲を思い知らされました。



香港でのオフの日のBPOメンバーの過ごし方。
現地のオケとコンサートを開く、
空輸した自転車を組み立ててサイクリング、
公園で蝶を観察し、種の不思議を考察、とバラバラ。
国籍も世代も考え方も全然違う100名ほどの団員、
だからこそ伝統は繋いで行けるのかもしれない。
演奏だけが人生じゃなく、完全に忘れて没頭できる世界を持つという事。
クラシックだけ聞いてるわけじゃなく、
ポップスも聞けばジャズもハウスも聞く。
なにかを作り続けるということが、別の視点から感じられた映画です。


ユーロスペースでの舞台挨拶、BPOホルンのサラ・ウイリスさん。
映画撮影時の四六時中カメラに追っかけられるしんどさを
おもしろおかしく語ってくれました。
http://jp.youtube.com/watch?v=Ms1U7MfSR3s
http://jp.youtube.com/watch?v=F8FkiMHWDls


Black design
http://www.blackdesign.jp/

posted by maro at 21:05| Comment(0) | 日記

ベルリン・フィルのボールペン

a62d6299.jpg映画「ベルリン・フィル 最高のハーモニーを求めて」の前売りを買ったら
おまけで付いてきたボールペン。
http://www.cetera.co.jp/BPO/
http://www.eurospace.co.jp/detail.html?no=168

BPOのロゴ付きだ!と感激したが、
ものすごくケバい赤オレンジ色。。
もうすこし渋い色だったら良かったのに。
BICのスペイン製で書きごこちはすこぶる良いです。


Black design
http://www.blackdesign.jp/
posted by maro at 11:25| Comment(0) | 日記

Snow Leopard 次期Mac OS Xを2009年初めにも発売か

40095b19.jpghttp://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20383968,00.htm
Appleの「Mac OS X 10.6(開発コード名:Snow Leopard)」が、当初の予定をやや前倒しし、
2009年の早い時期(第1四半期)にリリースされる可能性があることがわかった。

http://www.apple.com/jp/macosx/snowleopard/
Mac OS Xは、2001年の発売以来、1000種類以上の革新的な新機能を提供してきました。世界で最も先進的なオペレーティングシステムであるMac OS Xは、次期メジャーバージョンのSnow Leopardで、これまでのような新機能の追加から方向性を変えます。今後1年以内の出荷を予定しているSnow Leopardでは、新機能の追加はいったんお休みし、Leopardの膨大な革新性を基盤にして新しい世代のコアソフトウェアテクノロジーを統合することにより、Mac OS Xをさらに洗練し、パフォーマンスを向上させ、新しい品質のスタンダードを確立します。Snow LeopardではMac OS Xの必要ディスク容量を大幅に縮小することで、ユーザにとってさらに効率的になるともに、貴重なハードディスク容量をユーザの音楽や写真の保存といった本来の目的に利用できるようにします。

こんどは雪豹ですか。
ネコ目ネコ科に属する哺乳動物もいつか打ち止めになりそうな。。

新機能の追加よりも安定性の向上というのは好感が持てます。
Leopardの時点でかなり先進的で充分以上の機能を持つOSだしね。

しかし私がLeopardを導入したのは今年の前半ですよ、
一年もたたずにまたOSに一万五千円も使うのも嫌だなあ(値段は未定)
安定性の向上だけならメジャーアップグレードでなく、
無償のマイナーアップグレードでも良いのでは?とも思えるんですよね、
Leopard購入者には割引などで対応してくれると嬉しいのだが。





Black design
http://www.blackdesign.jp/

posted by maro at 11:24| Comment(0) | 日記

2008年08月17日

伊香保温泉の湯桶

da63ddef.jpg伊香保温泉の石段には、各旅館へ分湯するための湯桶を通すという役割もあるそうだ。
何カ所か湯が流れているところをガラス越しに眺めることができる。
http://jp.youtube.com/watch?v=0APkOl6Tg_w

昔ながらの射的もあり。ルールがよくわからんがポイント制商品引き換えシステムっぽい。
http://jp.youtube.com/watch?v=n1sQHXuDJ08

グリーン牧場ではウサギにまったりと癒される。
http://jp.youtube.com/watch?v=dMaAwQshe7w
http://jp.youtube.com/watch?v=lNWb4zb4KJ4

Black design
http://www.blackdesign.jp/

posted by maro at 13:51| Comment(0) | 日記

吹割の滝

d3400b10.jpg吹割の滝。
肌をじりじりと焼くような暑い天候ながら、
滝に近づくと水の流れとマイナスイオンと清浄が楽しめる。
凹の型の滝であり、流れ落ちるそばをかなり近くまで寄ることができ、
それもスリル満点。



http://ja.wikipedia.org/wiki/吹割の滝
河床を割くように流れ、そこから水しぶきが吹き上げる様子からこの名が付けられた。
2000年のNHK大河ドラマ『葵徳川三代』のオープニングにも登場した。
1936年12月16日に旧文部省より、天然記念物に指定されている。

900万年前に起こった火山の噴火による大規模な火砕流が冷固した溶結凝灰岩が
片品川の流れによって浸食されてできたV字谷にかかり、
そこに向かって三方から河川が流れ落ちるその姿から
「東洋のナイヤガラ」とも呼ばれる。
冬は氷結し、ライトアップされる。
近くには「鱒飛の滝」がある。高さ8m、幅6mの滝で、
遡上してきた鱒がここを越えることができずに止まってしまうことから、
かつては「鱒止の滝」と呼ばれていた。

http://www1.ocn.ne.jp/~tonesyok/chiiki/t3/t3.htm
最近渓谷内での事故(死亡事故等)が多発しています。
充部分ご注意下さい。
東洋のナイアガラと言われております。

吹割の滝のYouTubeムービー
http://jp.youtube.com/watch?v=--71nQZjhYI
http://jp.youtube.com/watch?v=hZquDcVGagc
http://jp.youtube.com/watch?v=BQB-5XDNxnw
http://jp.youtube.com/watch?v=v_BWOmjmlLw
http://jp.youtube.com/watch?v=LNbEdvoRJGk
http://jp.youtube.com/watch?v=oxpJcDo3AP

http://jp.youtube.com/watch?v=CNf2HOxzTh0
http://jp.youtube.com/watch?v=Hy9g__RA3es
http://jp.youtube.com/watch?v=L9cGXaZTrSk

高精細の動画
http://gallery.me.com/blackdesign#100037

Black design
http://www.blackdesign.jp/
posted by maro at 13:50| Comment(0) | 日記